BLOGブログ
BLOG

市原特別支援学校の先生との面談

2018/08/16

お盆休み明けの本日さっそく、

就労の件で、市原特別支援学校の

進路担当の先生と弊社にて面談させて頂きました。

 

以前、秋の就労研修期間の学校でのお仕事の相談を受けた際に、

別の話で卒業生の一時的な働き先の相談を受けていて、

一週間強ではありますが、

今回弊社にて働いてもらう運びとなりました。

 

仕事の内容としては、

施設内外の清掃や簡単な作業となりますが、

夏休み中という事もあって、

職員で手の届かない部分もあり、

弊社的にも非常に助かるお話となったので、

トントン拍子でお願いしますとなりました。

 

本日その本人とも面談させて頂きましたが、

素直で受け答えも元気でハッキリしていて、

非常に良い印象を受けましたし、

なにより印象的だったのが、

お仕事の内容説明出勤日を決めて、

『じゃあ〇〇日からお願いします』と言ったところ、

何度も『ありがとうございます!』と頭を下げられた事でした。

 

現在は一時的に就労しているとの事でしたが、

なかなか面接までも進めていけないとの事でしたので、

障がい者の就労の現状が改めて思い知らされました。

 

なにか出来る事を一つずつやっていければと同時に、

やっていかなければ!と改めて思いました。

 

週明けには野田特別支援学校と享栄ゴム様との

就労研修の受け入れの取り繋ぎもありますので、

一つずつと言いながらもどんどん進めていきたいと思ってます。